主な症状と原因|ヒプノセラピーによる自信回復|心のモヤモヤを解消

ヒプノセラピーによる自信回復|心のモヤモヤを解消

ドクター

主な症状と原因

横になる女性

睡眠障害というのは、睡眠に関して何らかの問題が発生している症状のことを指します。例えば、「眠っているのに疲れが取れない」「中々眠れない」といった症状も睡眠障害にあたります。睡眠障害を改善するためには、根本的原因が何なのかを知ることが大切です。まずは、睡眠障害の主な症状について知っていきましょう。
睡眠障害の主な症状というのは、「入眠障害」「中途覚醒」「早期覚醒」「熟眠感欠如」の四つです。入眠障害というのは、上記で挙げた中々眠ることができないといった症状のことを指します。具体的には、寝つきが悪く30分以上経っても眠れない状態のことを入眠障害と言うのです。中途覚醒については、眠ったとしても途中で目が覚めてしまう症状がそれにあたります。早期覚醒は朝早く目覚めてしまう症状で、熟眠感欠如に関しては上記で挙げた、眠っているにも関わらず疲れが取れないといった症状のことを指すのです。また、それらの症状は単一で発生することもあれば、組み合わさって引き起こされることもあります。睡眠障害の原因というのは、心理的原因であったり身体的原因であったりと様々です。心理的原因というのは、ストレスによって引き起こされる症状のことをいい、心理カウンセリングを受けることで改善することが可能です。身体的原因については、身体の病気が原因となる症状を指しますので、その病気を治すことで改善することができるでしょう。そういった原因の他に、精神医学的原因と呼ばれるものが存在します。それは、精神や神経の病が原因になる症状のことを指し、専門医師に相談して適切な治療を受けるべき症状でもあります。もし、自身の睡眠障害の原因が分からないというのであれば、医療機関を利用して診断してもらうと良いでしょう。